スタッフ紹介

代表取締役

井手 修身

Osamu Ide
観光・まちづくりの総合プロデューサー、イノベーションを起こす「地域活性化の伝道師」。
NPO法人イデア九州・アジア理事長も兼任し、
全国で最大規模のバルイベント、「バルウォーク福岡」を仕掛ける。
Facebook
担当した事例

経歴

1986年
株式会社リクルート 入社。
入社3年目に「リクルート事件」勃発。担当していた開発プロジェクトが全部中止になり、1年間社内無業状態に。
この時、「何も機会を与えられないことは、機会を創り出すチャンスであること」を発見。
1996年
「地域から日本を変える」運動に目覚め、新規事業で「地域活性事業部」を設立する。
しかし創部5年目、ビジネスモデルが描けない、利益の見込みがないことで、事業部廃止へ。
旅行情報「じゃらん」事業にて、九州観光振興プロデューサーに就任。
観光業界向け『観光会議きゅうしゅう』を編集長として創刊する。
2006年
「人材×マーケティング」で観光・集客事業のバリューアップを行うイデアパートナーズ株式会社を起業、九州を中心に旅館・ホテルの再生支援と地域活性化のプランニングに携わる。
年間200回以上、企業・地域の現場に入り、鹿児島県指宿温泉、熊本県黒川温泉の活性化、長崎県波佐見町陶磁器産業の地域再生のプロディースなど手がける。
2010年
NPO法人イデア九州・アジアを設立、理事長となる。
福岡の街を飲み食べ歩きするまちづくりイベント「バルウォーク福岡」を開催し、全国一の規模に育てる。
福岡の屋台を回遊する「屋台きっぷ」 「FUKUOKA体験バスチケット」等、まちのイノベーションを起こす商品、サービスを開発している。
2014年
九州各地の肉(猪、鹿、キジ等のジビエ肉、牛、豚、鴨肉)、地どれ野菜、酒にこだわった飲食店「情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)」をオープン。
九州各地でも問題となっている害獣を美味しい料理として消費していくことで、地域活性化を支援している。

公の委員等実績

  • 内閣官房『地域活性化伝道師』地域活性化を手がける専門家
  • 総務省『地域力創造アドザイザー』地域人材の育成の専門家
  • 経済産業省『地域中小企業サポーター』中小企業の地域資源活用型取組みの実践・支援専門家
  • 九州地域戦略会議 地方創生PT 外国人観光客の消費拡大仕組みづくりWG座長
  • 観光地域づくりプラットフォーム(DMO)推進機構常務理事
    日本版DMOの組織づくりを支援

講演・セミナー実績

年間数十本の講演、セミナー講師、シンポジウムパネラー、コーディネーター。
国土交通省、総務省、各商工会議所、商工会、日本青年会議所、観光協会、立教大学、APU大学、福岡大学、九州産業大学など。

著書

  • 西日本新聞社 2008年「いでっちの地域活力剤」コラム20回連載
  • 旬刊旅行新聞」2007年7回連載
  • 週刊トラベルジャーナル2006年4号連載
  • 「リクルート・イズム (イノベーションを起こした25人の軌跡)」(経済界特別編集部著)に選ばれ、掲載。

講演テーマ

年間200日、直接現場に入って培ってきた、人・企業・地域を元気にする
ノウハウやモチベーションの方法を皆さんに伝授します!

  • 人材×組織×マーケティングによる観光活性化戦略
  • まち・ひとしご創生 観光まちづくり戦略と日本型DMO
  • 全国最大規模「バルウォーク福岡」から学んだイノベーション(価値創出)法
  • 自分の思い、他人の思いをカタチのする「双方向フォローワー力」
  • 「感動・共感を呼ぶ観光ガイドとは」
  • 実践型、地域再生・地方創生力