イデア塾 -IDEA BUSINESS SEMINAR-
〜自ら機会を創りし、機会によって自らを変える〜

発想をカタチに

魅力的な人との出会い、有益な情報との出会い。
あなたの新しい価値転換・創出の場として、『IDEA(イデア)塾』を開催します。
イデアパートナーズ (株)井手修身が、さまざま分野で活躍の方をゲストとしてお呼びし、講話とディスカッションを行います。
ただのセミナーや勉強会ではありません。ゲストと参加者が共に学び合い、ネットワークして、元気になる場です。
塾の後は、懇親の場も設けています。
主な講演テーマ
  • 宿再生・観光まちづくり・地域活性化
  • コミュニケーション、元気
  • 食と農
  • 商品開発・マーケティング
  • 中国・韓国交流
  • 起業・企業経営
  • 人材育成・教育
  • 定期的に開催していきます。
こんな方にオススメ!
日頃の仕事や活動で、課題を抱えていて、何か解決のヒントが欲しい方。
日頃の仕事や活動での付き合いや情報では、物足りなく感じている方。
自己啓発したい方、好奇心旺盛な方。

地域活性、まちづくり

西日本新聞社 NPO法人イデア九州・アジア共催「新 移民時代フォーラム~定住外国人受け入れの課題と展望」 

西日本新聞社 NPO法人イデア九州・アジア共催「新 移民時代フォーラム~定住外国人受け入れの課題と展望」 
ゲスト 基調講演「人口減少で日本が迫られる最終選択・定住外国人受入れ」・フォーラム「定住外国人受入れの課題と展望」
開催日時 2018年6月30日(土) 開場/12:30 開始/13:30(終了予定/16:30)
参加費 500円
定 員 150名
会 場 福岡ビル 9階大ホール  
住所:福岡市中央区天神1丁目11番17号
(西鉄天神大牟田線「福岡(天神)」駅より徒歩約3分、 福岡市営地下鉄「天神」駅(東3b番出口)より徒歩約1分
 
  • セミナー受付中
  • セミナー模様未掲載
オススメポイント
2017年、日本は出生数が95万人を切り、人口の自然減も39万人超となりました。2020年代には620万人の人口減少となると政府機関が予測しています。 全国で地方創生の取組みが行われていますが、少子高齢化、労働力不足、移住定住対策の抜本的な解決策になっていません。 一方で、2017年在留外国人数は247万人になり、全人口の1.9%で推移しています。昨今は、留学生や技能実習生として外国人労働者が増えていますが、その受入れ体制や制度には多くの課題が残っています。 日本・地方の生き残りのためには、外国人を労働力の補完として位置付けるのではなく、外国人を理解し合い、共に住み、共に生きていく「多文化共生」の受入れ体制が国・行政・民間の3者で必要になってきます。 本フォーラムでは会場の皆さんと一緒に、定住外国人の受入れの課題と展望について、九州からできることを考えていきます。

基調講演「人口減少で日本が迫られる最終選択・定住外国人受入れ」・フォーラム「定住外国人受入れの課題と展望」

◆基調講演 毛受敏浩氏(日本国際交流センター執行理事)「人口減少で日本が迫られる最終選択・定住外国人受入れ」 ◆「新 移民時代」報告 坂本信博氏(西日本新聞「新 移民時代」取材班キャップ)「『外国人労働者と共に生きる社会へ』のその後」 ◆フォーラム「人口激減時代における定住外国人受入れの課題と展望」 ・コーディネーター 井手修身(NPOイデア九州・アジア 理事長) ・パネラー 毛受敏浩氏(日本国際交流センター執行理事)、龍造寺健介氏(本多機工代表取締役社長)、山下ゆかり氏(グローバルライフサポートセンター代表理事)、竹次稔氏(西日本新聞記者)

過去のセミナー情報はこちら

Copyright © 2012 Idea All rights reserved.