スタッフ紹介

ディレクター

宮路 幸裕

Blog

経歴

 

2007年
九州を中心に展開するファミリー向け分譲マンションディベロッパーにて営業・投資購入・住宅ローン斡旋等を実施。
2009年
日立GE関連会社にて特殊建築物調査、大規模プラント設備保全の設計・現場監督・現場監督責任者等を実施。
2012年
「地域に雇用と楽しさを創造したい」と思い、地元鹿児島の長島町に戻り家業の農業を行いながら6次産業化やWEBなどを用いての直販や、九州各地の特産品の販売などを行う。
2013年
更に、思いを実現していきたいと考え、イデアパートナーズに合流。組織(DMO)の強化・立上げ、付随した人材育成、事業計画、観光アクションプラン策定及び商品化などを中心にビジネスとして継続出来る仕組みづくりを念頭に事業の実施。新宮町おもてなし協会(地域版DMO)の立上・運営支援、相島活性化や、福岡・熊本県の地域づくり人材育成などを長期に渡り実施中。合わせてNPOにて「福岡体験バスチケット」「屋台きっぷ」「バルウォークのネット戦略」等を担当し、年間3万人×約7年、着地型観光商品を販売(約3割がインバウンド客)。

在職中グロービス経営大学院にて経営学修士(MBA)を修了。

実績

  • 福岡県観光人材の育成事業(福岡県観光連盟)
  • 遠賀・中間広域連携プロジェクト(水辺のくに博覧会)企画、運営(福岡県)
  • 芦屋町観光基本構想の策定及び、計画実現に向けた各種運営など(芦屋町)
  • 水巻町CP戦略の策定及び、戦略の実現に向けた各種運営など(水巻町)
  • 新宮町DMOの設立及び、相島活性化等の各種運営など(新宮町)
  • 大野城着地型イベント、ご当地メニュー等の各種運営(大野城市)
  • 久留米観光・MICE戦略の策定及び、商品開発、DMOの設立等の各種運営(久留米市)
  • 鞍手町観光まちづくりに関するマルシェや商品開発、組織立ち上げ等の各種運営(鞍手町)
  • 熊本県むらづくり人材育成事業(熊本県)
  • 地元若手農家団体との企画・運営及び、直売所等の立ち上げ等の各種運営(植木町)
  • フットパス事業及び、ご当地グルメ等の販売に関する各種運営(富合町)
  • 着地型観光商品の販促及び、地元農産物を活用した各種事業(指宿市観光協会)
  • 八代市石工の日本遺産を活用したコンテンツ造成など(八代市)
  • 薩摩川内市観光物産協会の組織強化、コンテンツ造成に関する各種運営(薩摩川内市)
  • シティワイン福岡事業(福岡市)
  • アラカンフェスタ実施事業(福岡市)
  • 元気プロジェクト「バルウォーク那覇」(沖縄県)
  • 商店街トライアル実行支援事業(福岡県直方市明治町商店街)
  • 九重健美の里づくり事業(NPO九重夢創造塾/大分県九重町)
  • 移住定住促進事業(NPO院内町活性化協議会/大分県宇佐市)
  • 筑後7国観光ビジョン策定事業(筑後七国商工連合会)
  • 飯塚市アドバイザー事業(福岡県飯塚市)
  • 地域資源活用全国展開「南阿蘇ブランドづくり事業」(熊本県南阿蘇村)
  • 嘉麻市着地型観光開発事業 まち歩き・体験プログラム(福岡県嘉麻市)
  • 博多BabyCity実施事業(JR九州ドラッグイレブン株式会社)

自主事業

  • 福岡体験バスチケットの企画・制作・運営・販路拡大
  • 屋台きっぷ他の企画・制作・運営・販路拡大
  • 西鉄グランデイズの企画・ツアー造成