2014年11月にオープンした
イデアパートナーズ(株)の飲食店「情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)」は
九州各地のお肉(猪、鹿、キジ等のジビエ肉、牛、豚、鴨肉)と酒にこだわったお店です。
特に、普段なかなか食べる機会がないジビエ料理を
今までにないメニューでカジュアルに楽しんでいただけます。

九州各地でも問題になっている害獣を、美味しい料理として消費していくことで
地域活性化につなげたいと考えています。
ジビエを一頭買い、一羽買いすることで、あらゆる部位を様々な調理法で味わっていただけます。
また、お肉につけていただく薬味やドレッシング等も素材にこだわり、自家製で作っています。











猟師が仕留めた野生鳥獣のお肉のこと。

野山を駆け巡り大空を舞う鳥獣たち、

自然の恵みを餌とするジビエはパワーの源です。


野山を駆け巡っているジビエは運動量が多く、脂肪分が少なく引き締まっています。そして、自然の恵みを餌としているため、食用に育てられている肉よりも栄養価が高いことで知られています。

人のために作られた味ではなく、自然そのままの味わいがあり、お肉本来の個性を楽しむことが出来ます。牛や鶏と比べ、低カロリー・高タンパクなのが特徴で、力強く生命力にあふれたお肉をぜひお楽しみいただけると思います。

もともとはフランス料理等で、貴重な高級食材として人気のあるジビエですが、現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、農作物を食べたり田畑を荒らしたり、山野資源を食い荒らす害獣とされています。農作物の被害額は年間に200億円と言われています。

情熱の千鳥足CARNEはイデアパートナーズ(株)の食の魅力事業部の店舗として、九州各地でも農作物を荒らす迷惑な獣として社会問題になっている「猪」や「鹿」などの食材を、「害獣」ではなく、「美味しいお肉」として価値を変換することで、九州の地域活性に貢献したいと考えています。